HOME >  不妊治療病院の口コミを調査 >  不妊治療ができる病院の口コミを比較

不妊治療ができる病院の口コミを比較

不妊を治療するための病院選びで私がポイントにしたのは、下記の3点です。

  • できるだけ母体に負担がかからない
  • 口コミで評判が良い病院
  • 医師と患者がコミュニケーションできる診察内容

また、西洋医学だけでなく、代替医療を行えるクリニックも視野に入れました。それは、私自身が一般的治療に疲れてしまったことが大きいかもしれません。インターネットで探すと、東洋医学を中心に、さまざまな情報が集まりましたが、最終的には、婦人科のカテゴリーの中で、個性的なアプローチをしていただける、懐の深い病院を選びました。

心と体に優しい不妊治療クリニック比較

第1位 クリニック・ハイジーア統合医療で妊娠体質へ導くなら【公式HP】http://www.clinic-hygeia.jp/sterility/index.html
hygeia_mini
住所 東京都渋谷区神宮前5丁目13-2 3階
治療方針 分子整合栄養医学、キレーション療法など、統合医療による不妊治療。母体に不足した栄養を補うことで、不妊体質を妊娠体質に積極的に改善する代替治療。
心身負担 各種検査や治療のための拘束時間が少なく、またホルモン剤などの化学薬品を使わない。自費診療であるが、料金体系もシンプルで、不明瞭なところがない。
口コミ ●卵子の質が上がり、胚盤胞まで育つようになった(40代)
●月経周期に合わせて頻繁に通院しなくて良いので、多忙な身には有難い(30代)
●丁寧なカウンセリングと、診察で先生がじっくり説明してくれたのが良かった(40代)
●第2子不妊治療中。減っていた月経量が戻った(40代)
雰囲気や対応 診察で医師としっかりコミュニケーションが取れる。原因の分からない機能性不妊の治療内容について、詳しい説明を受けることができる。
私の印象 老化による卵巣機能の低下や、卵子のアンチエイジング治療を目的とした不妊治療をおこなっている、他にはないクリニック。不妊治療で通院する患者の年齢層は、35歳以上や40代と高め。また、精子の質を上げる、男性の機能性不妊の治療も積極的におこなっている。ホルモン剤などの薬剤は使わずに、本来の妊娠できる力を無理なく取り戻すという治療方針にすごく共感した。
第2位 銀座すずらん通りレディスクリニック一般的な不妊治療をするなら【公式HP】http://www.huninsho.com/index.html
銀座すずらん通りレディスクリニック HP
住所 東京都中央区銀座6-9-7 近畿建物銀座ビル8F
治療方針 できる限りスピーディな診察や治療を行うための体制を整備。設備も充実させ、各種検査から一般不妊治療、体外受精まで対応。
心身負担 予約制で待たされない。治療日程の相談がしやすく検査費用も教えてもらえる。
口コミ ●雰囲気が明るい。先生も丁寧に診察してくださるので安心(30代)
●平日夜は混雑するが穏やかな気持ちで治療が受けられる(30代)
●淡々と診察してくれるので恥ずかしくない(20代)
●先生はとてもクールな印象(20代)
雰囲気や対応 院内スタッフは院長をはじめすべて女性。チームプレイで患者の気持ちをケアしながら、わかりやすく温かい診療が受けられる。
私の印象 女性だけのチーム体制で、高度生殖医療までカバーしている点に敬服。全体的にソフトな雰囲気。治療方針を押し付けることがない点も良い印象で、口コミでも高評価のものが多い。
第3位 中野レディースクリニック無理のないスケジュールで治療を行うなら【公式HP】http://homepage2.nifty.com/nakano-ladies-clinic/
中野レディースクリニック HP
住所 東京都北区王子2-30-6 末永ビル3F
治療方針 女性による女性のためのアットホームなクリニックをモットーに、仕事を持つ女性にも無理のないスケジュールで治療を行う。
心身負担 ネット予約システムがあるので、スムーズに受診日が決められる。
口コミ ●地域で人気のある婦人科。スタッフの対応が丁寧(50代)
●先生の話し方がとても穏やかです(30代)
●女性らしいインテリアで心が和む(20代)
●人気のクリニックなので、行ったら混んでいて待たされることもある(30代)
雰囲気や対応 小規模なクリニックながら、腹腔鏡や子宮鏡検査などの施設が整っており、徹底的な検査が行える。院長は不妊治療の経験が豊富。
私の印象 不妊症の治療に長年関わってきた女性院長は、以前通っていた病院の先生に雰囲気が似ていて親近感があった。ホルモン補充療法を行う更年期以降の体のケアでお世話になりたいと感じた。
第4位 荻窪病院 虹クリニック体外受精の高度生殖医療で治療するなら【公式HP】http://www.ogikubo-ivf.jp/index.html
荻窪病院 虹クリニック HP
住所 東京都杉並区荻窪4-32-2 東洋時計ビル8階-9階
治療方針 総合病院から独立した不妊治療専門クリニック。高度生殖医療について最先端の技術をもち、本院との連携医療であらゆるケースに対応。
心身負担 体外受精の成功率が高いのでおすすめです。
口コミ ●不妊専門クリニックなので待合室での心の負担が少ない(30代)
●的確なアドバイスがもらえる(30代)
●院内説明会が勉強になる(年齢不明)
雰囲気や対応 体外受精の無料説明会やカウンセリングを実施。治療中の患者とまだ通院していない方との交流会も院内で開催。
私の印象 常に最新の技術を取り入れた治療が受けられることは大変魅力的。もう一度試してみたいと思ったが、体外受精は経済的にも負担が大きいため、現時点では通院の実現は難しいかも。
第5位 ローズレディースクリニック精神や肉体を安定させるソフロロジー式なら【公式HP】http://www.roseladiesclinic.jp/
ローズレディースクリニック HP
住所 東京都世田谷区等々力2-3-18
治療方針 女性のための総合クリニックとして、年代ごとの悩みに対応。精神や肉体を安定させる「ソフロロジー」方式を導入。
心身負担 自然に則した無理のない治療方針で不妊の改善にあたってもらえる。人工授精の成功率が高い。
口コミ ●施設がきれいで明るい(40代)
●不妊の治療から出産までトータルに診てもらえて安心(30代)
●人気があるので混雑は仕方ない(30代)
●院長先生の診療日は相当な混雑を覚悟(30代)
雰囲気や対応 女性スタッフメインの院内は、気配りや対応が行き届いており、心からくつろげるような環境が整っている。
私の印象 精神や肉体を安定させる出産方法、ソフロロジーという概念に興味を引かれた。印象としては自律神経訓練に似ているのかも。無理のない不妊治療にも惹かれたが、妊婦さんメインの印象が強く感じられた。

東京だけじゃない!横浜でおすすめの体外受精クリニックはこちら>>

妊娠体質へ導く治療方針が決め手

わたしがクリニック・ハイジーアを選んだのは、この病院の治療方針に共感したからです。

ホルモン剤などに頼らず、卵巣機能を正常化する治療方針に共感

わたしの場合、体外受精させても胚盤胞まで育たず、移植までできたのが1回だけでした。

体外受精の病院の先生からも、年齢のため卵巣機能が落ちている、とか、子宮内膜が薄い、と指摘されていたので、そういう治療をしてくれる病院ってないのかな?と思っていました。

クリニック・ハイジーアでは、原因不明とされる不妊・ホルモンや自律神経の乱れからくる不妊・老化による40代の妊娠率の低下、などは、不足した栄養素を補うことで改善される、という考えのもとで治療をおこなっているそうです。

具体的には、ホルモン剤を使用する人工授精や体外受精などの不妊治療をおこなわない、サプリメントを使った栄養療法。これにより女性の本来もっている機能を最大限に上げていき、妊娠体質に改善していく、といった治療内容です。

サプリメント療法とも呼ばれる、分子整合栄養医学という治療は、身体に負担を掛けずに、妊娠しやすい母体作りが可能なそうです。

私自身が、毎日なんとなく疲れを感じていたり、夏でもクーラーが必要無いくらい冷え症だったり、ホルモンバランスを崩してから生理不順になったりしていたので、良い卵子が採れないのも、なんとなく納得でした。

クリニック・ハイジーアの治療は、私のように35歳以上の不妊治療に悩む女性にとっては、まさに“カユイところに手が届くような治療”とも言えるのではないでしょうか。

クリニック・ハイジーアでは、不妊の原因となる身体の栄養バランスを検査し、それに合わせて高濃度で高品質の医療用サプリメントを処方してくれます。

医療用サプリメントといっても副作用の心配がなく、他の薬とも併用が可能なくらい安全。

他の不妊症の病院ではおこなっていない治療法であり、みなさんにもこんな治療があるんだ!と知ってほしかったので、今回はこのクリニック・ハイジーアを1位に選ばさせていただきました。

>>「クリニック・ハイジーア」の診療方針の詳細はこちら<<