HOME >  病院で行なわれる不妊の検査と診断

病院で行なわれる不妊の検査と診断

不妊の原因は、いろいろあります。

女性の側では、卵巣の機能の低下、卵管が閉塞している、あるいは子宮に問題を抱えているなど。

また、4割近くは男性に原因があるといわれています。

さらに、検査結果に異常がないのに、妊娠できないケースもあります。その場合は、体外受精などの不妊治療よりも、栄養療法や漢方薬による代替療法が注目されています。

ここでは、不妊の原因を探る方法として最も一般的な、西洋医学的の検査ついて説明しています。